資金調達支援サービス

サービス サービスメニューTOPバー


資金調達支援サービス

税理士法人PFAは、必要な時に迅速に資金が調達できるよう、お客様の資金調達を支援致します。

迅速な資金調達をサポート

ビジネスをスタート・進めていく上で、資金は必要不可欠なものです。適切に資金を管理し、必要な資金を調達できないと、ビジネスの遂行が遅れたり、最悪の場合には、事業を終了させることにつながってしまいます。 PFAでは、皆様のビジネスの資金の管理・資金の調達方法を一緒になって考えた上で、資金調達を一括してサポートいたします。

資金調達実行までの流れ

図・画像

PFAの特徴・強み

1.資金調達ノウハウ

当社では、大手会計事務所の金融部門に所属していた公認会計士、税理士などのプロフェッショナルが資金調達のノウハウ、留意点などをアドバイスいたします。

2.経営革新等支援機関

当社は、中小企業庁から経営革新等支援機関として認定を受けており、通常の場合と比較して、低金利で融資の実行を受けられる可能性があります。

3.金融機関に対するネットワーク

当社では、銀行、ベンチャーキャピタルファンド、PEファンドなどといった金融機関とネットワークを構築しており、お客様に合った金融機関をご紹介できます。

資金調達サービスの内容

  • 事業計画の策定
  • 資金繰り支援
  • 金融機関への提出書類の作成
  • 金融機関との交渉サポート
  • 金融機関のご紹介

事業計画策定

資金調達のためには、説得力のある事業計画が必要です。売上が急に倍増するような計画は金融機関から評価してもらえない可能性があり、お客様の実態に合わせた合理的な計画書を策定する必要があります。当社では数多くの事業計画に携わってきた税理士、公認会計士などが皆様の事業計画の策定を支援いたします。


資金繰り支援

資金繰り管理をしていないと、資金ショートを起こす間際になって、焦って銀行に駆け込んで融資を申し込むということになりかねません。当社では、現状の資金繰りを把握した上で、事業を行う上での適切な資金繰りの管理をサポートいたします。


金融機関への提出書類の作成

金融機関は、お金を出すのに相応しいかどうかをチェックするために多くの資料を要求してきます。当社では、金融機関にお客様のビジネスが理解してもらえるように、必要資料を作成を代行いたします。


金融機関との交渉サポート

金融機関といっても、大手メガバンク、地銀、信金、ベンチャーキャピタル、PEファンド等多種多様に及びます。銀行とファンドではお金を出す考え方が異なっているため、資金調達を申し込む金融機関に合わせた、付き合い・交渉が必要になります。当社では、金融機関ごとにどのように付き合って交渉していくかをアドバイス、サポートいたします。 また、必要に応じて、当社の担当者が金融機関との面談に同席し、交渉をサポートいたします。


金融機関のご紹介

当社では日頃から金融機関(銀行、地銀、ベンチャーキャピタルファンド、PEファンド)の方々と関係性を構築しているため、お客様に合った金融機関をご紹介いたします。

お問い合わせ